PIP

提供: PIPペディア
移動: 案内検索

Pipgroup.jpg
PIP、正式名称Platonics Idol Platformとは日本のアイドルグループである。

概要

  • 情報環境学者かつアイドル評論家の濱野智史が総合プロデューサーとなり、2014年6月15日にデビューした。
  • コンセプトは「アイドルをつくるアイドル」
  • 目標は「2020年にAKBグループの『メンバー数』を超えること」
  • アイドルを産み出すプラットフォーム。プロデューサー候補生、PIPROがプロデュースされるアイドル、PIPREの中からメンバーを選び、自分の理想のアイドルグループをつくり独立する。
  • PIPから独立したグループもPIPグループに所属する。
  • 「PIPからプロデューサーとして独立したメンバーが、新たにプロデューサーを育成・輩出する」
  • 将来的にはオープンプラットフォーム化を目指している。「PIPのフォーマットやスキームに準拠していれば、(他所・地方・海外からでも)PIPグループに加入できる」
  • メンバー自身がアイドル運営に携わることで管理コストを減らし、「やりがい搾取」されないアイドルを目指している。
  • 濱野Pは「AKB48はInternet Explorer。皆デフォルトで使っているけど、ゴテゴテしていて使いづらい。僕はそれを軽量化・オープンソース化したい」と語っている。
  • 新富町駅近くにある東急銀座二丁目ビル2Fの会議室をホーム劇場としていたが、2014年11月3日を持って追い出された(エクソダス)。女子トイレを化粧で汚したことに女性社員が怒ったことが原因とされている。総務部長から通告を受けた濱野智史は土下座する勢いで謝った。
  • 会議室追放後はネット放送局WALLOPのスタジオで第四日曜日に月1の定期公演を行っている。
  • 超長期的には介護や政治の世界にも進出することを目論んでいる。これはメンバーのセカンドキャリアとしての意味もある。
  • 口パクではなく生歌が中心。
  • ユニフォームは紺のポロシャツ。
  • 運営会社は合同会社プラトニクス。
  • メンバーがTwitterの個人アカウントをつくることは禁止。見るだけならセーフ。詳しくはツッタカターを参照。
  • PIPのファンは『PIPPER(ピッパー)』と呼ばれている。あるいは自称している。この呼び名は沖縄が発祥。
    • 2015年初頭から、徐々に東京のメンバー&ヲタ間でもこの名称が定着しつつある。
  • 顔合わせでは『ヘビーローテーション』を一人ずつ歌った。1番に歌ったのは牛島千尋
  • オーディションでは応募者が他の参加者の評価を書くステップがあった。これは自分のことにしか興味がない応募者を落とすため。
  • 第一回オーディションには約300人が応募。
  • 濱野P「PIPは在宅0だけど多数のヲタがいる、という現場を目指します!!」
  • 恋愛禁止。
  • 外仕事&メンバー直指名の場合、ギャラは”100%"メンバーに行く。
    • この決定の背後には『PIPはプラットフォーム=踏み台』という理念がある。
  • 楽曲は四季を意識してつくられている。
  • 2015年3月3日、電話物販にてメンバーに連絡先を聞いたヲタが現れ、出禁になった。
  • PIPのテーマの一つは『現場の拡張』
  • 2015年3月、AKIAB POP DOJOにてメンバーが講師を務める『PIPアキバ塾』が開始。
  • PIPは一切金儲けを考えていない。濱野P「PIPはいわばNPOですw」
  • 2015年3月、『「アイドルによるアイドルレポート」をファンの皆さんと作りたい!』企画が始動。クラウドファンディングサイト『GreenFunding』にて資金調達をおこなった。
  • 2015年5月24日の定期公演にて「実はこの中に卒業をするひとがいます……といってもメンバーでありません、僕です」と濱野Pが切り出し、現場からの卒業を発表。物販運営やブログ・CHEERZの検閲、交通費の支給などの一部業務はメンバーに委託。氏はプロデューサーこそ続けるものの、仕事が忙しくなり、子供も産まれるためこれまでのようにはコミットできないとのこと。この事は発表の瞬間までメンバーにも伏せられていた。
  • 2015年8月28日、1.5期生オーディションの募集を開始。『PIP × WALLOP 1.5期生 即戦力オーディション』

メンバー

歴史

2014

  • 2月 オーディション告知
  • 4月 一期生オーディション開始
  • 4月26日 PIPROのみでキックオフミーティング
  • 5月5日 メンバー初顔合わせ
  • 6月15日 お披露目公演
  • 8月3日 鈴木伶奈卒業。PIP-KYOTO立ち上げ発表。最初のメンバーである前田千尋がお披露目される。
  • 8月10日 11月で会議室を追い出されることが発表される。→エクソダス
  • 8月26日 沖縄遠征
  • 8月28日 PIP-KYOTOオーディション告知
  • 9月14日 初オリジナル曲『僕を信じて』選抜メンバーとタイトル発表
  • 10月5日 PIP-KYOTO新メンバー二人がお披露目
  • 11月2日 仙台遠征
  • 11月3日 会議室での最終公演・『僕を信じて』&『選ばれたから』初披露
  • 11月16日 PIP-KYOTOお披露目
  • 11月23日 第二次沖縄遠征
  • 11月30日 押上WALLOP放送局で定期公演第二章スタート・『きっとぐっとサマーデイズ』初披露
  • 12月28日 御坂ゆき乃卒業・豊栄真紀が休業入り・『誘惑のハートビート』初披露

2015

2016

楽曲

CD

メディア

関連項目

外部リンク