食べさせ愛

提供: PIPペディア
移動: 案内検索
  • 食べさせ愛(たべさせあい)とは食べ物を食べさせ合うこと。
  • PIPでは生誕祭のケーキや差し入れのお菓子などで食べさせ愛が頻繁に発生する。
  • 濱野智史は食べさせ愛について、次のように語っている。
  • 「多用する理由はちゃんとあって『至近距離でメンバー同士が対面しお互い顔がニヤける』×『甘いものを食べるから顔が幸せになる』×『幸せそうな顔を見ると食べさせた方も嬉しくなる』と、多幸感に満ちたいい表情の写真が撮れるからです!」
  • 「人は誰かが幸せそうなとき、幸せになる。幸せの反射と連鎖。多幸感の増幅。『食べさせ愛』に限らず、僕がアイドルを通じてやりたいのはそれなんです。なので、たぶん作るであろう『食べさせ愛』の曲は、そんな世界観を歌詞に込めたいなあ、と」
  • 作曲イベントでは誕生日の濱野PにCHEEBOWがケーキを食べさせる事案が発生し、CHEEBOWは「俺、なにも得しないじゃないですか!」と嘆いた。
  • 食べさせ愛の曲を製作中で、2014年11月には披露するとのこと。