選ばれたから

提供: PIPペディア
移動: 案内検索
選ばれたから
アーティスト PIP
公開日 2014年11月3日
作詞 濱野智史
作曲 Kazuya Takagi
振り付け なちゅ

『選ばれたから』はPIP初のオリジナル曲。

概要

  • 事前に情報がほとんど無く、タイトルさえも伏せられていたが、会議室最終公演で『僕を信じて』と共にお披露目された。
  • 作詞はプロデューサーの濱野智史
  • 作曲者はとあるPIPメンバーの父親である、Kazuya Takagi。彼がつくった曲を濱野Pに持ち込み、採用された。
  • 振り付けはなちゅ
  • 歌詞は選抜メンバーに選ばれた責任と覚悟について書かれている。
  • 選抜メンバーと衣装は『僕を信じて』と同じ。
  • 濱野P曰く、「歌詞はわざと単純にした」
  • 羽月あずさの卒業に伴い、2015年1月11日から羽月が卒業する2月11日までの一ヶ月間は羽月センターVer.が演奏される。
    • また、その間は歌詞も羽月Ver.に切り替えられた。
  • 工藤千里にちなんだ歌詞の『工藤Ver.』が2015年2月15日披露された。
    • 濱野P「今後もこの歌はPIPメンバーのためにどんどん当て書きしていきます! 」
  • 小林希望にちなんだ歌詞の『小林Ver.』が2015年2月28日、披露。その直後に小林は卒業を発表した。
  • 2015年10月の名古屋遠征にて濱野舞衣香Ver.が披露。
  • 他にも森崎と石川にオリジナル歌詞がある。

歌詞

ここまでは来たの
まだ道の途中ね
行く手には
何が待つのだろう

はじめはみんなも
同じスタート地点
慣れないことばかりで

でもいまはもう違うの
胸の中は勇気だけ

プレッシャーもある
それでも行くんだ
輝け 光の中

選ばれたから
選ばれたから
ここに立つ意味 
かみしめているよ ありがとう
ここに立てるということを
感謝して 忘れずに 歌っていく


ここに来る前は
同じ道を二人
歩いてきた はずだったのに 

それが最近は
はなればなれになり
距離も遠く感じる

それでも笑顔の友よ
いつかともに歌う日
そんな日が来ると 信じて頑張る
もっと大きな場所へ

選ばれたから
選ばれたから
ここに立つとき
君のこと 思い 歌うよ
ここに 立てない子もいる
その分も 私たちが 頑張らなきゃ 


人は誰も皆 違っていいんだ
それで当たり前 


ここに 立つことの意味
選ばれたこと 
感謝しています ありがとう
ここに立てるということを
感謝して 忘れずに 歌っていく

羽月Ver.歌詞

ここに立つたびに
私でいいのかな
悩むこともあったのだけど

どうしても不安
拭えない中でも
みんなの声聞きたくて

それでも僕の行く先
誰も決められはしない
僕はいつの日か 自分で輝く
もっと大きな場所へ

小林Ver.

アイドルのことは
なにも知らないまま
オーディションに
応募したけど

友に憧れて
自分も なれるかな
はじめは そんなつもりで

でもいまはもう違うの
わたしの名前は希望(きぼう)
選びなおすんだ
自分の行く道
もっと自分らしくなる

濱野Ver.

アイドルのことは 遠い向こうの世界
憧れるだけで 止まっていた
会いに行くたびに あまりにも眩しく
きらきらと輝いていた

夢見て歩き始めた
私は今舞い踊る
いつか憧れの あのステージへと
想いのせて歌うから

選抜メンバー

動画

関連項目

外部リンク