工藤千里

提供: PIPペディア
移動: 案内検索
工藤 千里
Kudoh-chisato20140615-190x3001.png
公式ニックネーム ちさちゃん
Twitter @chisato_kudo
Blog 工藤千里ブログ
誕生日 1996年11月15日
出身地 青森県青森市
星座 さそり座
血液型 O型
身長 159cm
足のサイズ 23.5cm
お披露目チーム アモクロチーム

工藤 千里(くどう ちさと、1996年11月15日-)は、LasRabbiのメンバー。

人物

  • 両親がアイドル好きで、物心ついたときからアイドルを目指していたが、地理的な問題と親の反対もあいまって中学生のころはオーディションを受けることもままならなかった。しかし高校生になってからアルバイトで上京資金を貯めオーディションに挑み、PIPに合格。
  • 名前の由来は森高千里。東北大学学園祭では『私がオバさんになっても』を歌った。
  • 夢は「『アイドルになりたい』と願う地方の子たちの希望になること」
  • MC大会では真面目選抜に選ばれる。
  • 工藤の熱烈なファン、ちさと型ウイルス感染者をちさ狂と呼ぶ。
  • 踊ってみた動画が好き。特に愛川こずえ。かつてはニコニコ動画で踊り手をしていた。
  • 2014年10月、森崎恵と踊り手のゆたんぽ%と『Ragen』なるユニットを組みニコニコ動画に踊ってみた動画を投稿することが発表された。→めぐちさ
  • すごく疲れていると、土下座の姿勢で眠る。
  • GODIVAが大好き。
  • カフェ巡りにハマっている。
  • スキー・スノーボードが好き。
  • 「進撃の巨人」のリヴァイ兵長が大好きで、「リヴァイになら削がれてもいい」と思っている。
  • 敬語がうまく使えず、チェキ会にきたファンに「塩対応」「生意気」と言われてしまう。
  • 変顔を求められても、ぶりっこしてできない。
  • イケメンの兄がいる。
  • 潔癖症で自分の家と外食の料理以外食べられず、友チョコやPIPでの食べさせ愛にも抵抗を持っている。いつも除菌シートを持ち歩く。
  • 公演前には歯磨きをする。
  • 金属アレルギー。首に付けると腕にブツブツができてしまう。
  • うさぎが好きで、上京する際には地元の友人にうさぎグッズを貰う。また、石川にもうさぎのぬいぐるみを貰う。
  • 元卓球部で県大会3位。しかし、卓球大会では負けてほっぺたに「米」「肉」と落書きをされる。
  • 資格マニアで情報処理資格者やワープロ検定、英検3級などを保有する。
  • 自作PCをつくるが、用語が分からず「脳みそ」などと表現する。黒いケースが嫌で白のものを探したりするという。
  • 小さい頃は健康なのに死を恐れて泣いたり、本当の体は眠ってて今の世界は空想だと本気で考える変わった子だった。
  • 緊張しないために左腕にブレスレットをお守り代わりに付けている。これは上京するときに両親からプレゼントしてもらったもの 。
  • キャッチフレーズは「ちさと型ウイルスかんせーん」。これは石川が考案した。
  • ナルシストキャラを目指そうと思っていたが、周囲に反対される。
  • ハンバーグを食べていたとき、空井の白いスカートにフォークを3回落とす。
  • オーディション時PIPよりも知名度が高いアイドルグループの審査も進んでいたが、濱野智史プロデューサーの「君に輝いて貰いたい」という言葉に心打たれ加入を決意。
  • ときどき口を半開きにしている。
  • モデルや女優、芸能人ではなく、あくまでアイドルになりたくてPIPに応募した。
  • 自炊ができない。石川に「お米炊けない!水どのくらい?」と尋ねたところ、「バカなの?」と言われてしまう。
  • 昔、秋葉原ドラッグ&カフェのメイド職に応募したことがある。しかし、青森在住だったため落ちる。
  • ドトールコーヒーを『トドール』と呼ぶ。
  • PIPPEACEの抜き打ちテストでは、小室志織と並び最下位をとる。
  • 『みよこ』というぬいぐるみを飼っているが、工藤のぬいぐるみ選抜から外れたため青森に置いてきた。
  • 「インフレーションの意味を答えない」という高校のテストに、「日本にとって良い状態にあること」と回答する。
  • 物販でハマっているディズニーの話をするが、男性ファンには話が通じない。
  • 中学時代、転校初日にいろんな人に凄く話しかけられて、トイレに逃げ込んだ。
  • 中学生のときは「スカートが短い」と何度も怒られていた。
  • 高校時代は授業をサボったり、化粧やスカートの長さで教師に怒られていた。
  • 2015年3月22日、高校を卒業。
  • 祖父がイタコ。

青森

  • 青森県青森市出身。
  • PIP合格に合わせて上京し、2014年8月18日に住民票を移し東京都民となる。
  • 活動当初は週末に深夜バスで青森に帰る生活をしていた。
    • 空井美友「青森から東京ってものすごく遠いのに、毎週毎週きちんと来てて『本当にアイドルやりたいんだなあ』って、密かに尊敬していました」
  • 子供の頃は埼玉に住んでいて、その後青森に引っ越したため、小学校で標準語をからかわれた。そのせいで青森が嫌いになるが、その後出会った友人たちのおかげで地元を好きになる。
  • ファンに「青森に洋服屋はあるの?」と聞かれ「青森にはちゃんとお洋服屋さんあるから!!!!笑 青森ばかにしてる!!!! 激おこ」と怒る。
  • ゆりかもめの車窓からお台場のビル群を見て、「なにあの建物...絶対に金属生命体だ。トランスフォームするでしょ....それかガンダムでしょ…」「いままで高校生活とかで悩んでたことが、ものすごく小さな悩みに感じた。こんなに世界は広いんだなあって」と驚嘆した。
  • 標準語を覚えたが、家族と話すときは津軽弁に戻る。
    • 電話中継で青森の実家から番組出演した際は、方言に戻っていた。柚木萌花「千里えげつない可愛かったな…」
  • 実家は目のまえが山で、隣にスキー場があり、コンビニまで徒歩30分の環境。
  • 東京では一人暮らしをしており、家に帰っても誰もいないのでメンバーとよく会っている。
  • 東京に知り合いがメンバーしかいない。
  • 上京したため、青森の高校の同級生と一緒に卒業できなかった。代わりに、一緒にディズニーランドに卒業旅行に行った。
  • 東北大学学園祭に参加したさい、「東北の匂いがする」「東北は優しいひとが多い」と東北をべた褒めしていた。
  • 生誕祭では青森の母からの手紙を石川が代読した。工藤は「すぐ帰ったりしないで頑張ります」と強く答えた。

映画

  • 洋画オタクで部屋には200本映画がある。バーレスクという映画を計10回以上観ている。
  • 邦画はまったく観ない。
  • 『死霊のはらわた』のような低予算映画を作るのが夢。
  • ゾンビ映画をつくるときは森崎恵を最初に死ぬ役にしたい、とのこと。
  • ゾンビ、ホラー、スプラッター映画が好きで、私服ファッションショーで夏にデートに行きたい場所として映画館を上げた。
  • 「外車みるとデロリアン、ボーダー柄みるとフレディ、お面みるとジェイソン…」という風に、すぐに映画のことを考える。
  • 映画好きなのに青森の実家にDVDプレーヤーのリモコンを忘れる。
  • 小学生のころからR-18のグロテスクな映画を父親に無理矢理観せられて、ホラー・スプラッターにハマった。
  • 壁ドンでは落ちないが、「好きな映画はエルム街の悪夢」と言われたら落ちる。
  • 走るゾンビは許せない。
  • 映画は近所のTSUTAYAで借りている。「1回借りると返しに行くときにも借りちゃうから永遠ループなんだよね~」
  • 青森と東京のビデオレンタル代の価格差に驚いた。「やばいよね。2倍ちがうの。東京来ていちばん驚いたことかもしれないもんwwww」

ハロヲタ

  • ハロヲタ。特に田中れいな・道重さゆみが好き。「人生を変えてくれたと言っても過言じゃない」
  • 三次審査ではモーニング娘。「Be Alive」と℃-ute「世界一HAPPYな女の子」を歌う。
  • DJイベントにゲストとして参戦した際、DJが℃-ute 『まっさらブルージーンズ』を流し、「これ踊れる子いる? 君たちアイドル好きなんだから知ってるでしょ」とPIPメンバーを煽った。それに乗った工藤が壇上にあがりダンスを披露。その後の定期公演でもセットリストに組み込まれ、好評を博す。工藤曰く「物販で、『まっさらブルージーンズ良かったから来てみました』そう言ってはじめましての方がたくさん来てくれてとっても嬉しかったです」
  • アイドル活動は在宅派。画面越しに観るほうが、好きなシーンを選べるので良いとのこと。
  • ゆるふわカラオケ大会ではハロプロの曲を披露。
  • 幼稚園のときからハロプロが好きだったが、ブームが去るにつれ「まだハロプロが好きなの?」と言われ悔しい思いをする。
  • 『人生に新しい道をくれた人』として田中れいな、道重さゆみ、愛川こずえを上げている。「この3人がいなかったら夢もなく高校通って、進学もしないで、だらだら生きてたんだろうな」
  • 数週間だけ茶髪にしたが、道重さゆみのカバーをするにあたり、黒に染め直した。
  • 田中れいながカレーを食ってる時泣いたら頭をなでられた。
  • 2015年の注目アイドルは譜久村聖。
  • 中学生のころは、学校が終わったらすぐに帰宅してYouTubeでハロプロみるのが生きがいだった。
    • 趣味がバレたとき、クラスメートからヲタクとからかわれ、いじめられる。

人間関係

  • 石川野乃花をのの様と呼び姉のように慕う。この二人は『ののちさ』と呼ばれている。
  • スマホの待受はロック・ホーム画面ともに石川。
  • ヴァンパイアである羽月あずさにいつ襲われてもいいように、剣を常備している。
  • 柚木萌花「歳もあまり変わらないし地方から出てきたって境遇とかも一緒なのに、ちさの守りたさとか芯の強さとか彼女にしたさとか幸せにしたさはなんなんだ??????

名言・迷言

  • 「高田馬場に我降臨」
  • 「絶対に地下脱出」
  • 「青森に生まれただけで、アイドルの夢を諦めなきゃいけない。そんな業界を変えたいです」 - 夢を聞かれて。この発言の背景には地方在住だとオーディションに参加するだけでも資金面心理面でのハードルが高いという現状がある。
  • 森崎「月がオレンジ色だ!魔女が来た!!」工藤「頭大丈夫か?」
  • 「生きるハロプロって呼ばれたい」
  • 「勉強という名の悪魔に殺されかけてる」

関連項目

外部リンク